第56回・賢者の会〜中国人女性社長に学ぶ「逆境を生かす考え方」



12月3日は「第56回・賢者の会」。
https://www.facebook.com/events/1795096680788092/

場所は今回、中央区。
水天宮の近くにある
「浜町区民館」が会場になります。
時間は14時30〜16時です。

ゲスト講師は、
「東京エレベーター」という会社の女性社長、
馬英華さん。
12月5日には、日本経済新聞出版社さんから
『逃げ切る力』という本が
出版されます!

その土台になった日経新聞web版の
連載記事がこちらから一部見れますが、
これ、涙がじんわりするくらいに
感動的なものです。

大連から憧れの日本にやってきて、
この国で夢を叶えたいと思う!
でも、アルバイト先を探すと
「中国人は帰れ!」なんて言われ、
パンの匂いだけで我慢するような日も
あったとか。

本当に苦労されたんだなあ……と、
あらためて思いますね。

でも、そうした逆境を
すべて自分の糧にしたのが馬さんの
すごいところ。
「泣きたいときはたくさん泣けばいい。
それが後で、進むべき道を
切り開く強さに変わるのだから……」

差別された経験は、
裏返しにすれば、人を公平に評価する
マネジメントになり。

望んだのにできなかった数々のことは、
業界を変えるような
ビジネスのアイデアになり。

何度も何度もやってくた苦難に耐えた
根気強さは、
抜群の営業力へと変わっていったんですね。

国際弁護士として活躍し、
また現在、
第三の拠点であるスウェーデンでは、
森の活用も考えている馬さん。
私たち日本人と違った視点から、
今回は貴重な話を聞かせていただきましょう。
コメントはありません。
| | url | | |