CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

高校生と先生と楽しい食事
夏川賀央(04/28)
編集担当(04/28)
再開!酒井晃士さんの読書会
夏川賀央(03/23)
編集担当T(03/22)
目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)

ARCHIVES

平氏と情け有馬の「水天宮」という奇跡!

こちら12月3日の
「賢者の会」
では、
会場の最寄り駅の1つにもなります。

中央区の
「水天宮」ですね。

ずっと改築していたイメージがあります。
昨年にようやく最新の建築技術を導入し、
本殿が復活したんですね。

まあ、何といっても
安産祈願の神社として有名な
「水天宮」ですが、
ぜひ訪ねてほしいのは、この神社。
歴史的にはある意味、
「奇跡」みたいなところなんです。

というのも、
そもそもの「水天宮」の本社は
福岡県の久留米市。
誰を祀っているかといえば、
壇ノ浦で敗れて身を投げた
平家側の安徳天皇と、
祖母にして平清盛の妻、時子さんと、
娘にして天皇の母の建礼門院。

つまり平家の残党が、
かつての主君を祀った神社なんですね。

だから源氏支配の
鎌倉時代に残ったのも不思議ですが、
それを後に保護したのが
久留米藩の有馬氏。
こちらは
「応仁の乱」を引き起こして、
没落した赤松氏の残党です。

本来消えておかしくなかった信仰が、
やはり消えておかくなかった一族に
受け継がれた……。

さらにこれが江戸に来たのは、
貧窮していた有馬藩の
「財政再建策」でもあったんです。

安産祈願で人気もあった水天宮。
江戸に持ってくれば、
庶民も参拝してくれるだろう……と。

これ、幕府にとっては、
あまり歓迎できるものではありません。
でも実際、
「情け有馬の水天宮」などと呼ばれ、
大評判になってしまったから、
目をつぶらざるを得なかった。

つまり歴史的には
「異端」のような存在が、
打たれ強い人々にめぐり遭った奇跡で、
今日まで人気を集めている神社
……になっているんですね。

3日の会にいらっしゃる方は、
ぜひのぞいてみるといいですよ!



[仕事ができる人の歴史入門]
夏川の「日本史」入門はこちら
コメントはありません。
| | url | | |