3日「賢者の会」の下見に行ってきました

次の日曜日は、
「賢者の会」を開催します!

14時30分から、
会費は任意の寄付金の形で2000円。
ゲストは経営者であり、
国際弁護士であり、作家でもある
馬英華さん。
「中国人女性経営者に学ぶ逆境を生かす考え方」
というテーマ。
詳細はこちらですね。
https://www.facebook.com/events/1795096680788092/

そこで本日は、会場の
浜町会館」へ下見に行ってきました。
浜町のほか、
水天宮や人形町からのアクセスになりますが、
隅田川の川沿いなんですね。
なかなか大きい施設です。

ふだんは住民であるメリットで、
港区にある施設を使わせていただいています。
今回は中央区ですが、
こちらの区では住民でない人間も
自由に施設を使うことができるんですね。

馬さんの水天宮にある会社も近いので、
周辺の会場を探したのですが、
たまたまキャンセルが出て
押さえることができました。

じつは港区の施設と違って、
事前に料金を払わずとも
電話やネットの予約だけすれば、
その日の支払いでOKなのが中央区。
非常に優しいんです。

だから前もって来なくていいのですが、
なにぶん、あまり縁のない地域。
「一度見ておこう」……と、
今回は足を運んでみました。

馬さんの
目標を叶える近道』という本には、
「天合、地合、人合、己合」
という考え方が紹介されています。
中国の古い格言のようですが、
意味は次の通り。

天合……原理原則や時代の流れに合っていること
地合……その土地や文化に合っていること
人合……人の感情や欲求、要望に合っていること
己合……自分自身に合っていること

これが仕事においては
「成功の鉄則」になるのですが、
その中でも「地合」です。

馬さんは中国人で
日本人にない発想で仕事をする一方、
日本を学び、日本人のことをよく理解して、
文化に合わせたビジネスを展開したから、
この国で成功することができました。

なので小さなことでも
「地」を知っておくことは、
やはり大切だなと思うわけですね。
とくにセミナーを主催する立場では、
この辺はできるだけ
ちゃんとしておきたいな……と。

お陰で改装された水天宮や
「重盛」の人形焼など、
楽しい体験もちょこっとできました。
またその話は、後日にブログで紹介します!



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |