CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)
夏川賀央(04/08)
編集担当(04/08)
「あんぱん」の仕事術
夏川賀央(03/06)
編集担当(03/06)

ARCHIVES

大雨の中のお神輿

本日は台風が、
日本列島を縦断しております。

いま1時半現在で、
東京も窓の外はかなりの嵐になっています。
それでも駆け足で
通り過ぎていっているようですので、
このブログを皆さんが見る頃には
台風一過になっているかもしれませんね。

そんな本日、私の家の地元近くの
氷川神社は、お祭りの日……でした。

でも悲しいことに、
縁日がないのは当然ながら、
お参りしている人もごくまばら。
ちょっと残念なことになってしまいましたね。

ところが……です。
通りに出てみれば、遠くから
「ワッショイ、ワッショイ」の声。
なんと、こんな大雨の中、
お神輿は出ていたんです!

これには賛否両論あるでしょう。
「危険だ」という声もあるし、
「そんなムリをして何の意味があるんだ」
という意見もあったでしょう。
確かにご覧のように、
見学者も少数にはなっていました。

実際、近くで話されていた声を聞くと、
中止するか? それとも決行するか?……で、
かなり悩んでいたそうです。

でも、せっかく計画したのだし、
仲間を集めた。
年に一度の行事です。
人が集まろうが、批判されようが、
とにかくやってみよう……と。

「意味があるか」なんてことは、
結局のところ、やってみなければわからない。
途中でリタイヤになるかもしれないけれど、
それならそれでいいんです。
「やってみたんだ」ということで、
私たちは何らかの達成感を
得ることができます。

もしかしたら、
「やらなきゃよかった」なんて
思うかもしれません。
でも、それも、やらなければわからないこと。
「経験し、成長する」には、
「やってみる」しか方法がないんですね。

そんなことをこの
「雨の中のお神輿」に感じたのですが、
まあ、私がこうして
ブログに書いているだけでも、
それはそれで意味があるわけです。

世の中には「ムダになること」なんてない。
ましてや神事ですからね。
町の繁栄にもつながったんじゃないかな……。

でも、こんな新興の住宅街でも、
力強い人々はちゃんといるんですね!



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |