金沢の有名なお寺さんで法要をさせていただきました

写真は金沢・法円寺の、
仁王像さんです。

昭和8年の作とされますが、
もともとは明治の火事で焼失した
鎌倉時代・運慶の作を再生したとも
言われるもの。

この巨大な仁王さんが見守る中、
本日は金沢で、父親の法要。
昨年末の逝去から
ちょっと時間はかかったのですが、
ようやくその後、野田山の墓地に
埋葬も済まさせていただきました。

なんといっても、
こちらの法円寺さん。
創建は前田利家さんで、
信長の家来だったころから昵懇だった
大透和尚を招いて加賀に創建したお寺です。
その後は前田家の菩提寺になりました。

お寺そのものが国の有形文化財であり、
観光スポットであり、
テレビでもよく取材される場所……。
そんな素晴らしい場所なんですが、
ルーツを金沢に持つうちは、
代々、このお寺の
「檀家」になっていたんですね。

でも、この歴史のあるお寺で
ご供養などしてもらえるのか?
戒名などをもらうことになったら、
それこそ大変な額になってしまうのではないか……。
いろいろ懸念もしていたんですね。

で、そこから先は、
まさに次回、賢者の会のテーマ、
相談力」ですね(笑)

まさに法円寺の和尚さんと
相談をさせていただきました。
そして、
「人の人生の長さを超える
長い付き合いですから」
ということで、
今回は特別。
お布施代で、お経をいただき、
新しいお戒名もいただくことになりました。
さすが歴史的なお寺を任された
和尚さんですねえ。

まあ、父親も2つの戒名持ちとなり、
さぞ誇らしいのではないでしょうか。

そんなわけでようやく1つ、
懸案のことが解決。
やっとこの金沢の地に
父親は還っていきました!

あとはゆっくり、
金沢でのどぐろを食べて、
治部煮を食べて(笑)
明日は東京に戻ります!



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |