第53回の「賢者の会」を開催しました!

本日は広尾にて、
53回目の「賢者の会」を開催しました。
7月末のこの時期、
お集まりいただいた皆様は、
本当にありがとうございました!

ゲスト講師は
経営コンサルタントであり、
「賢者のビジネス研究所」副社長の
藤原毅芳。
新刊『図解でわかる!回せるPDCA』を
テーマにした話になります。

でも、その前に……と、
最新のビジネスの動きを動画で紹介。
やはり話のもって行き方は
上手ですよね……。

P(Plan)=計画
D(Do)=実行
C(Check)=検証
A(Action)=改善

50年代に始まる経緯から、
最新の情勢までをわかりやすく解説。
意外とトヨタよりも、
「しまむら」などのほうが
上手にサイクルをつくっているとは、
驚きでした。

写真にある
「そもそも計画の立て方を間違っている」
とは、非常に重要なポイント。

つまり、みんな実行性の低い計画を
最初に立ててしまっているんです。
そうでなく「PDCA」は、
「ゆるく」計画を立てることから始め、
スピードよく回して、
自分を成長させていくことが大切なんです。

大きな目標を実現するのでなく、
小さな目標を繰り返して、
回数を重ねていくわけですね。

勢いに乗っているコンサルト藤原は、
8月も『図解でわかる!伸びる営業力』が
発売される予定。
ぜひこれから注目ください!

第二部のミニセミナーでは、
今回の本の版元である
秀和システムの編集者、
Tanakaさんが登場。

短い時間ですが、
最近のヒット作の企画ポイントを
お話しくださいました。

・この著者のメッセージを世に伝えたい
・こんな企画の本をつくりたい
・こんなカバーデザインの本をつくりたい

編集者さんが本をつくる出発点は、
決して1つではないんですね。
いずれにしろ本をつくる目的が
ハッキリしているから、
最終的には売れる本になるのでしょう。
参考になりました!

次回、8月は「賢者の会」をお休みして、
次は9月に開催する予定です。
新しい企画を私たちも考えますので、
ぜひ楽しみにお待ちください!!





[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |