アマゾンで買えるもの

アマゾンで買えるもの
……といって、
最近流行っている
プライム云々の話でもなければ、
私の本の順位を上げてね……という
話でもありません(笑)

アマゾンのマーケットプレイスで購入し、
本日、届いたものが写真。
何かといえば
「クーラーのリモコン」なんです。

「National」なんて入っています。
もう、かなり古くなったクーラーを、
だましだまし使っているわけですが、
先日、とうとう壊れてしまった。
リモコンが……。
設定しても電波が発信されないんですね。

どうもクーラーという機器、
不思議なことにリモコン以外で
自由に操作できるようになっていません。

なんとか調べて、
緊急スイッチのようなものはわかった。
でも、「入」と「切」ができるだけで、
温度を変えたり、
風量を変えたりすることは、
できないらしい。

なんだか便利さが不便さを
招いているんではないか……と。
ひどい話ですよね。

でも、まあ古いものを使っているのも
問題なんです。
本体でなく、リモコンの故障で
……というのも悔しいのですが、
これはクーラーごと
買い換えるしかないだろうか?
この暑さですものね。
起動しないことには仕事になりません。

なんとかリモコンだけ、
中古で購入できないだろうか?
10年以上前の品です。
ダメモトで検索したら、なんとありました。
しかもAmazonで1700円とか!

日本が誇るエレクトロニクス業界が
サジを投げそうなものを、
アメリカ発のIT企業が救ってくれるのも
不思議な話。
でも、
「欲しい人」と「売れる人」が存在すれば
ビジネスが成り立つのが、
この世界ですよね。

考えてみればクーラーなんていうのは、
壊れるたびに買えるような
そうそう手軽なものではありません。

そして馬鹿でかい機械が、
リモコン1つで機能不全に陥ってしまう……。
だとしたら古い機械のリモコンのニーズは、
必ずあるはずなんです。
捨てなかった人は正解ですよね。

こんなふうに
「誰かがほしいだろう」というニーズは、
家のどこかに眠っているかもしれない。
ビジネスのもとは、
身近なところにあるもんだなと、
あらためて考えさせられました!



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |