「第51回・賢者の会」を開催させていただきました

本日は品川にて
「第51回・賢者の会」を
開催させていただきました。
お集りいただいた皆様、
本当にありがとうございました!

今回のゲスト講師は、
5月末に
日本能率協会マネジメントセンターさんから
評価の基準
〜正しく評価される人が何気なくやっている小さな習慣

という本が発売される
國武大紀さん。

何より実直で優しい人柄が
そのまま表現に変換された、
親密に伝わる講義になりました。
普段、会社で働いている人も多かった本日。
皆さん自分のことに照らし合わせ、
深く納得されたようでした。

相手が自分を
評価してくれているかどうか?
結局のところ、
私たちは相手の心理を読むことなど
できません。
だから自分が
「評価されている」という感触を
様々な場面でつかみとっていくしか
ありません。

それを國武さんは、金銭や地位を超えた
「第3の報酬」と呼んでいますが、
次のような要素がポイントになります。

・相手との一体感
・承認されている感触
・貢献している実感
・成長への手応え

相手を観察し、
もっと踏み込んだコミュニケーションをとり、
柔軟に思考を切り替えていく……。
詳しくは本書を読んでほしいのですが、
どんな人間関係でも
ふだんの自分のあり方によって
他人から「正しい評価」を得ていくことが
できるんですね。

今回は「なるほど」のワークも実践。
これはやってみるといいかもしれません。

「私は◯◯ができない。
なぜなら××」

そんな自分自身の
コンプレックスのような文章を書いたあとで、
冷静な目で客観的に、
これを覆す事例を思い出してみるんです。

それでいかに私たちが、
自分自身にさえ
「正しい評価」をしていないかが
わかります。

自分に「正しい評価」をしていけば、
次第に人からも
「正しい評価」をもって
認められていくことができますよ!

さらなる秘訣は、
ぜひ本を手に取ってみてください。

次回、「賢者の会」は、
6月25日の予定。
また素晴らしいゲスト講師が登場しますよ!
楽しみにしてください。

画像は写真家の
山村巌さんに撮っていただいたものです!





[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |