素直に実行する人が、結果を出す!

先日、小学校が卒業式とのことで、
学校が数時間で終わったあと
遊びに来た甥。
もうすぐ5年生になります。
早いものですねえ〜。

近所のスーパーで母親が買い物をしている間、
ドーナツ屋さんでご馳走していたのですが、
食べ終わるや否や
「隣の公園へ行きたい!」とのこと。

そして目黒通りにある
この広い公園に来るや否や
ウォーミングアップをはじめ、
上着を私に預けると、
唐突に周囲を走り出す……。

一体どうしたの……?

なんでも数日後にある
子どもの「駅伝大会」に、
選手として選ばれたとのこと。
1キロを走らなければならないそうです。

でも、
そんなに長い距離を走ったことがない。
「どうすれば走れますか?」
と先生に聞いたところ、
「とにかく慣れるために、
時間があったら走るようにしなさい」
と言われたらしい。

で、とにかく時間があったから、
じゃあ走ろう……と。

どこの場所だろうが、
時間がいつだろうが、関係ない。
とにかく空き時間を見つけては、
ひたすら「走る」を
繰り返しているんだそうです。

まあ素直というか、愚直というか。
アドバイスされたことを、
ただひたすら実行しているんですね。

で、その駅伝大会は今日あったそうですが、
見事にいいタイムで完走して
次につないだそうです。
やるもんだなあ〜。

考えてみたら、私たち大人は、
「こうしたらいいよ」と
アドバイスされても、
「時間がなくて」とか、
「そこまではムリだな」とか
勝手に自分で制限を加え、
それを言い訳にして実行しないですよね。

かつて私の師匠は、
「どんな人がいちばん成功するか?」
と聞いたとき、
「それは素直に人の言うことを聞く人だよ」
と言っていました。
言い訳で逃げちゃいけないんですね。

この世の中に仕事のノウハウはたくさんある。
でも、できる人が少ないのは、
じつは実行する人が少ないから。
本当は疑わずに、
学んだことを「やればいい」んです。
この愚直さは、
大人が子どもに学ばなければいけないこと
……ですね。



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |