アップルシード・エージェンシーの15年

本日は、私のエージェント、
アップルシード・エージェンシー
15周年記念パーティに参加してきました!

鬼塚忠さんが社長を務める、
出版エージェント会社の草分けですね。
数々のベストセラーを量産しています。
私も35冊以上の本を出させていただきました。

その会社が、もう15年になるんですね。
本当に「早い」とも感じますし、
「まだ15年なんだ」とも思います。

こちら、場所は赤坂見附の
「Cafe La Boheme」というお店。
鬼塚さんと一緒にいるのは、
梅沢富美男さんの弟子の女形役者、
速水映人さん、という方です。

それにしても15周年ということは、
私とのお付き合いも、
もう15年……ということになります。

創業のころは、
私は編集者としてかかわっていました。
辞めるときに
「作家になりませんか?」と言われ、
それからも、もう10年以上。
作家さんの移り変わりも多くあるなかで、
いろいろな仕事で関わりながら
たくさんの仕事をしてきました。
本当に素晴らしいですよね。

意外と大きい会社
……に思われているようですが、
現在、所属している会社は4人。

鬼塚さんは、
すでに「小説家」としても活躍しており、
来年はいよいよ原作を書いた
花戦さ』も映画公開します。
今年の6月には、
「賢者の会」で講師も務めてくださいました。
http://www.kenjabook.com/2016/06/29/
作家として、
エージェント会社社長として、
日本の出版文化への貢献
……ということで考えても
この先がさらに楽しみになっています。

宮原さんは、数々のビジネス書で
ビジネスセラーを出す一方、
著者を育てるセミナー講師としても
最近は活躍しています。

栂井さんは、いまや私の柱ともなっている
古典のシリーズをずっと担当されていますが、
もうすぐ新しいシリーズも
立ち上がる予定になっています。
私もかかわります!
こちらも楽しみですね。

山田さんも、
担当する書籍が増えてきており、
先日は賢者の会にも参加くださいました。
いろいろ事務的な面で、
私もWatanabeもずいぶんお世話になっています。

まだ15年なんです。
これからどんどん新しいステージを迎え、
何周年でもずっと
お付き合いしていきたいですね。



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |