ミュージカル「花戦さ」を観てきました

本日は「賢者の会」の特別編。
6月に講義していただいた、
鬼塚忠さん原作の『花戦さ』。

映画に先立って公演が行なわれた
ミュージカルの舞台を、
「賢者の会」で募ったメンバー15人と
みんなで観劇させていただきました!

お陰さまで、
素晴らしい夜になりましたねえ。
参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

私、夏川のエージェントでもある
鬼塚さんには、
「映画化される小説の書き方」
というテーマで、
出版プロデューサーとして、
また8作を映像化させた小説家として
素晴らしいお話を聞かせていただきました。
その流れで今回の
観劇イベントが実現しています。

でも「花戦さ」とは、
日本の古典文化を担った
生け花の池坊専好と
茶の湯の千利休の友情物語であり、
芸術家として専制君主である秀吉に
敢然と立ち向かった大和魂の物語です。

それがミュージカルになるのか
……と疑問はありましたが、
違和感などありません。
見事に演出されていました。
さすが、お見それしました、ですね(笑)

すでに鹿児島で活躍する座長の
松永太郎さんの演出のもと、
鹿谷での公演は、
「県知事激励賞」まで
受賞しているそうです。

歌手としてデビューしている
宮園唯さんの透き通った歌声も
久々に聞かせていただき、
有名な俳優が出ている演劇ではないものの、
濃厚な物語を
素晴らしいエンターテイメントとして
堪能することができました。

公演はもう明日しかありませんが、
https://www.facebook.com/events/1505074063153464/
ぜひ興味ある方は原作の小説を
あるいは来年に豪華キャストで
上映される映画を、
ぜひご覧になってほしいですね。

終わったあとは、
舞台裏でスタッフ協力していた
アップルシード・エージェンシーの
山田さん、濱田さんを交え
懇親会を開催。
渋谷で楽しいひとときを過ごしました。
また、こういうイベント、
ぜひ企画したいですね。

通常の「賢者の会」も、
いよいよ日曜日。
恋愛コラムニストの神崎桃子さんに
講義をお願いします。

こんなふうにいろんなことが行なわれてしまう
私たちの会。
興味ある方は、
ぜひ気軽にいらしてくださいませ。
https://www.facebook.com/events/523272887872979/





[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |