夏川講義・『努力論』に学ぶ『気』の力で夢を叶える方法

日曜日に開催した
「第42回目・賢者の会」。
昨日のブログで、
メーン講義の内容は紹介させていただきました。

そこでメーンではない、
いつもやっている「おまけ」の
ミニセミナーですが、
今回は夏川が現代語訳した
幸田露伴さんの『努力論 』からでした。

というのも、
露伴さんは「最も大切な努力」を
「本人がそれを努力と認識しないで、
いつのまにかやっている努力」
とみなしているわけです。

これは隆太さんの講義、
「がんばらないで夢を叶える方法」にも
通じますね。

では、どうすればそんな努力が人間、
できるようになるか
……といえば、
露伴さんは、
「気を張る」と言っているんです。

よく、わからないですよね?
実際、その内容は結構、
難しいところもあるのですが、
「気」というのは、
「あらゆるものにそなわっている自然の微分子」
というのが、
東洋哲学的な考え方です。

これを「気が散る」とか、
「気が凝る」という状態にせず、
ピンと張った状態にする
……というのが、
「自然法則に最も適した状態」と、
露伴さんは考えているんですね。

具体的には、次のような方法で、
「気が張った」状態が
実現できます。

①自分と自分の信念を一致させる
②「やらなきゃ」と奮起する(意の料簡)
③感情を重視する(意の感激)
④知的好奇心(智の光輝)
⑤他人への共鳴
⑥環境を変えること
⑦早起きをする
⑧とにかく好きなことをやる(純気)

つまり、
「自分が本当にやりたいこと」
を追求したり、
感情が盛り上がった瞬間を生かしたり、
人に影響されたり、
何より「天職」といえるような仕事を
模索したり……。

そうメーンで松田隆太さんが講義した、
「夢を叶える方法」と
通ずるところが結構あるわけです。

なんでも隆太さんの講義には、
ミリオネアの方から聞いた話が
踏まえられているとのこと。
明治時代に書かれた
『努力論』ですが、
やはり現代の成功法則と
かなり一致している部分は多いんですね。

いろいろ盛り沢山の「賢者の会」ですが、
告知したように次回は「43回」は
8月28日!
「100万ページビュー」を実現した
コラムニスト&ライター。
文章で人を魅了し、
ファンづくりをする
スペシャリストの方です。

神崎桃子さんが登場しますよ!

貴重な講義ですので、
楽しみにしてください!
https://www.facebook.com/events/523272887872979/



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |