自然の力・土佐からの贈り物

先日は高知から上京してくださった
トマト農家、
麻岡夫妻のことをブログで取り上げました。
本日、地元に帰られたようですね。
実りある滞在になったでしょうか?

写真は新宿でのパーティで、
お2人が配ってくださった
「ウチワ」です。

奥さんのまるさんが描いた
2人のイラストと、メッセージ。
ステキですよね。

そして「お土産」も貼ってあります。

「風と太陽に愛された・土佐の塩丸」
とありますね。

そう、「塩」なんですが、
こちらには動画もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=A-SuOJNWZbI

高知県の「黒潮町」という
場所でつくられた、
火入れを一切していない、
自然結晶の塩なんだそうです。
製塩には1〜2か月かかるという
ワザの一品ですね。

「たかが塩じゃないか」……と
思うなかれ。
今日はたまたま
残りもののコンビニのサラダがあったので、
これをつけて食べました。
(ちょっと使い方がしょぼいけど)
でも、まったく別の味!

しょっぱいなかにも、
旨味と甘さもどことなくある……。
ようするに普通の塩よりも
ミネラルを多く含んでいるから、
繊細な味になっているんですね。

案外と塩って、奥深いのかも!

まあ、とにかく美味しいものが多い
高知県ですよね。
訪ねたのは2年前になりますが、
トマトはもちろん、カツオに、うるめイワシに、
その他さまざまな海産物。
文旦、生姜など、さまざまな野菜や果物。
いろいろ紹介してもらいました。
嬉しいことです(笑)

空間を超えて、
あるいは職業を超えて、
人と人とが出会う機会があれば、
トクすることはたくさんありますよね。

次に会うのを楽しみにするとともに、
こういう人間関係を、
もっともっと、広げていきたいですね。

[公私混同の時間]


2014,07,31, Thu 01:13
デキる人研究所ブログ 】 comments (x)