「幸せ体質」のつくり方

写真のお菓子、カラフルで美しいですよね。
松竹堂」というお菓子屋さんの
「フルーツ餅」。
大阪で大人気だとのことです!

バナナ、柿、洋なし、苺、
パイナップル、メロン……と、
形もそのままに再現した「お餅」。
メロンとパイナップルをいただきましたが、
もうそのまんま、丸ごと、
フルーツが入っています。
「ビックリ、美味しい!」の感覚でした(笑)

この嬉しいお土産をいただいたのは、
大阪でセラピストとして活躍する
山下有里さん。
こちらair feel というサロンを
運営していらっしゃいます。
http://www.airfeel.info/

もともと佐藤富雄先生の下、
私が作家養成講座のスタッフをしていたときに、
参加されていた縁……ですが、
お久しぶりの再会になりました!!

じつは山下さんは
「幸せ体質をつくる」
という指導を行ない
セミナーやカウンセリングを展開しています。

でも、そんな体質ってあるんだろうか?

山下さんはかつて、文章力養成講座で出した
『飛翔』という文集で、
「悩みとの付き合い方」
という寄稿を書いていらっしゃいます。

そのなかで、
「会社の皆に嫌われていて、
出勤できなくなってしまった」
という女性の話を紹介しているんです。

そこで、
「いったい誰があなたを嫌っているの?」
と問う。
彼女は2人、3人と名前をあげます。

「あなたの会社には何人の人がいるのですか?」
「523人です」
「523人もの人がいて、
自分を嫌っている人がたった3人なんて、
ステキじゃないですか!
全員に好かれるなんて、
誰にでもできないんですよ」
「あっ……!」

山下さんは
「視点のワナ」とおっしゃっていますが、
人はついつい、一つの事象を
「嫌なこと」ととらえて、
「不幸の体質」をつくりあげてしまう。

でも事実はいくらでも解釈可能
……ですから、些細なことに
「幸福」を感じられるようになれば、
いくらでも
「幸せを感じながら生活できる体質」に
生まれ変われるわけです。

山下さんは様々なスキルを生かして、
体質改善のトレーニングを
行なっているわけですね。

久々にお会いできた本日ですが、
夏川も様々なことで、
これから山下さんの活動に
協力していけたらと思っています!

[夏川が出会った「できる人」たち]


2013,11,15, Fri 00:53
デキる人研究所ブログ 】 comments (x)