第57回・賢者の会〜人間力の学び方



2018年最初の
「第57回・賢者の会」の
日程が決まりました。

1月27日の土曜日、14時30分から。
場所は品川駅の近く
「港南ゆとりーむ」になります。
詳細はこちらですね。
https://www.facebook.com/events/2066561190240912/

今回のゲストは、
新年に相応しくスペシャルです。
ルネッサンスアイズ社長の
松尾一也さんですね。

松尾さんは現在、
『50代から、実る人、枯れる人』(海竜社)
という本が版を重ねています。

しかし本業は、
研修やセミナーの講師をプロデュースする
プロフェッショナルです。

まだそんな仕事が確立する30年前に
新事業を立ち上げ。
竹村健一さん、渡部昇一さん、養老孟司さん、
本田健さん、岸見一郎さん、コシノジュンコさん
……と。
作家、経営者、文化人、アスリート、芸能人など、
各分野の様々な著名人を
「講師」としてプロデュースしてきたわけです。

同社のホームページを見ていただければ、
その登録者のすごさがあらためてわかると思います。
本で読んだ人、テレビで見た人、
知っている方がこんなに!……でしょう。
http://www.renaissance-eyes.com/

じつはちょうど
「賢者のビジネス研究所」の副社長であり、
コンサルタントの藤原が、
その昔からこの会社を手伝っていることもあり、
私は古くから
お付き合いさせていただいています。

「賢者の書店」からは、松尾さんの
『出逢い力』という本を電子化。
http://kenjabook.jp/pg85.html

また、
『一流のプロ講師が実践している話し方』
という本を書いている
副社長の加藤恵美さんにも、
「賢者の会」で講義をしていただきました。

そして2018年冒頭では、
社長の松尾さんが、
わざわざお話をしてくださる……ということ。

古くからこの国における
人材教育の必要性を強く感じ、
多くの賢者たちから「人間力」を学び、
伝えようとしてきた松尾さん。
まさしく新しい年の始めに、
心を奮い立たせる素晴らしい考え方を
教えていただけると思います。

ぜひ楽しみにしてくださいね!

第56回・賢者の会〜中国人女性社長に学ぶ「逆境を生かす考え方」



12月3日は「第56回・賢者の会」。
https://www.facebook.com/events/1795096680788092/

場所は今回、中央区。
水天宮の近くにある
「浜町区民館」が会場になります。
時間は14時30〜16時です。

ゲスト講師は、
「東京エレベーター」という会社の女性社長、
馬英華さん。
12月5日には、日本経済新聞出版社さんから
『逃げ切る力』という本が
出版されます!

その土台になった日経新聞web版の
連載記事がこちらから一部見れますが、
これ、涙がじんわりするくらいに
感動的なものです。

大連から憧れの日本にやってきて、
この国で夢を叶えたいと思う!
でも、アルバイト先を探すと
「中国人は帰れ!」なんて言われ、
パンの匂いだけで我慢するような日も
あったとか。

本当に苦労されたんだなあ……と、
あらためて思いますね。

でも、そうした逆境を
すべて自分の糧にしたのが馬さんの
すごいところ。
「泣きたいときはたくさん泣けばいい。
それが後で、進むべき道を
切り開く強さに変わるのだから……」

差別された経験は、
裏返しにすれば、人を公平に評価する
マネジメントになり。

望んだのにできなかった数々のことは、
業界を変えるような
ビジネスのアイデアになり。

何度も何度もやってくた苦難に耐えた
根気強さは、
抜群の営業力へと変わっていったんですね。

国際弁護士として活躍し、
また現在、
第三の拠点であるスウェーデンでは、
森の活用も考えている馬さん。
私たち日本人と違った視点から、
今回は貴重な話を聞かせていただきましょう。

10月29日「第55回・賢者の会」のお知らせ



10月開催の「賢者の会」。
第55回目ですが、
今回のゲストは、私が出版関連の仕事で
長くお世話になっている方。

ダイヤモンド社で副編集長をしている
Tさんをお招きします!!

詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/1974493889492537/

場所は品川駅から歩いて10分くらい。
高輪いきいきプラザにて、
14時30分からです。
「東禅寺」という有名なお寺さんの
隣になりますね。

ご存じのように、
数々の大ベストセラーを生み出している
老舗のビジネス出版社、
ダイヤモンド社さん。
Tさんも多くの本を手がけている
ベテランの編集者さんです。
私も尊敬している編集者さんの1人ですね。

今回はTさんをお招きし、
私が質問をし、答えていただくような
Q&A方式での講義を考えています。

どんな人に「本を書いてもらいたい」と思うのか?
魅力的に見えるのはどんな人なのか?
どうすれば本を出せるのか?
どんなふうに企画を立てているのか?
閃くのはどんなときなのか?
本を書くって難しいことなのか?

まあ、いろいろ質問を考えたいと思いますが、
なかなかない機会です。
ぜひ当日まで、
皆さんの質問も受け付けたいですね。

写真は私もお手伝いさせていただいた、
Tさんの手がけた本。

今年に出版された
堀江信宏さんの『自問力』は、
好調に売れていますよ!

「本を書いてみたい」という方だけでなく、
文章を書くことや、
アイデアのヒントが欲しい方。
また自分の仕事をもっと高めたいという方も、
気軽に参加いただけたらと思います!

9月24日「第54回・賢者の会」、テーマは「相談力」です!



9月24日の日曜日、
「第54回・賢者の会」を開催します!
場所は53回と同じく広尾。
14時30分からになります。
https://www.facebook.com/events/114045055937460/

今回のゲスト講師は、
賢者の会ではお馴染み。
すでにいろんなテーマで講義していただいています。
問題解決コンサルタント、
大谷更生さんですね!
http://otani-kosei.com/


つい先般、
『33歳に隠された秘密』で
朝のワイドショーにフリップ出演もされた
更生さん。
でも、今回はまったく別テーマ。

「相談力」というものです。

じつはビジネス書でも、
あまり類書のないテーマ。
でも、じつはものすごく重要なスキルです。

というのも、

仕事に生き詰まった。
どうしていいかわからない。
あるいは何か新しいことを始めたいんだけど、
具体的な方法が見えていない……。
そんなとき一番確実な方法って、
一体何だと思いますか?

「誰かに相談をする」
……ということですよね。

相談することによって、
自分でも気づかないことに気づいたり、
そこから何か新しいことが
始まったりというのは、よくあります。

考えてみれば、
新プロジェクトが動き出したり、
あるいは新しい本の企画が始まるのも、
「相談から」というのは、
私の過去を振り返ってみても多かったです。

でも、一体誰に相談すればいいのか?
どんなふうに相談すればいいのか?
案外と「相談」って、
難しいことでもあるんです。

問題解決コンサルタントの更生さんは、
いままで数多くの方から相談を受け、
方向性をうながしたり、
新しい仕事をつくってきた方です。

なので今回のテーマには
ものすごく役に立つものになるでしょう。

なんとなく仕事が伸び悩んでいる方、
何らかのモヤモヤを抱えている方、
秋に新しいことを始めたい方、
どんな仕事にも役立つ
今回のテーマです。

ぜひふるって、ご参加ください!!

賀央会について

賀央会とは

代表   : 夏川賀央
代表幹事 : 北村 健 ( 事務局長兼 )
幹事 : 田中孝行 ( 東京事務局 )

全国事務局 : 〒4200-0041 静岡県静岡市葵区双葉町2-8 AXIS91-801 北村総合研究所内
電話 : 054-270-7754 ( 北村総合研究所内 )
FAX : 054-254-3520

主な活動

全国の「デキる人」と出会います。
全国の「デキる人」を紹介します。
全国の「デキる人」と一緒にビジネスやイベントに取り組みます。

半年に一回、全国の「デキる人」に出会う旅に出ます。

※ 夏川が言うところの「デキる人」とは、完成された人と言うことではなく、各々の人生のテーマに気負わず、楽しく、学び・取り組む人ということです。

2009.11.9 夏川賀央のブログより

昨日もお伝えしましたが、「賀央会」について、現在、着々と設立作業が進行中でございます。一応、12月の11日か、12日に、初めての会合などをやろうかと企んでおります。それと同時に、現在は「賀央会」の公式サイトを作成に向けて準備しているところです。そのサイトは、どうしよっか?ということで、差し当たってはこのブログを移行する予定。でも、やっぱいろんなコンテンツがあったほうがいいですよね。ということで、「何かコンテンツをつくりたい」という方は、遠慮なく提案ください。いま御自身が活用しているブログなどをリンクさせてもいいし、新しく連載のようなものを始めるのでもいいと思います。せっかくですから、自分がアピールできる活動をつなげて何かやってみるのも、面白いかもしれませんよ。メリットはわかりませんが、やれば何かがあるかもしれない……と。いかにも私のつくる会、らしいですよね(笑)提案は、こちらの問い合わせメールで構いません。gaokai_jimukyoku@gao-kai.comこのブログに書き込んでくださっても結構です。来週、私は静岡の中心メンバーさんたちと、企画立案合宿会議(?)と称して、敦賀のほうに行ってまいります。まあ、そこでいろんなことが決められるんじゃないかと……。(ほとんど遊んでそうですが)その他、いろんな意見を「賀央会」では募集しております。基本的には、「私が何かを教える会」というわけでもございません。皆さんが私に何かを教えてくれる会。いや、そうじゃなくって、教え合ったり、刺激し合ったりする会にならないかと思っています。まあ、自分でコミュニティをどうこうできる機会というのも、あまりないでしょうから、うまく活用くださればいいんじゃないかな……と、個人的には思っています。いろんな意見をお待ちしています!

夏川賀央

入会ご案内のメールより抜粋

賀央会は、ビジネスへの取組、人生の取組が面白いなと思う方をご紹介したり、そんな人達と出会えたり、一緒に取り組んでみたりする会です。けして夏川賀央を崇め奉る会ではございません(笑)夏川賀央もまたそれを望むのではなく「デキる人」を自らのビジネス(著作活動・プロデュースなど)を通じて、全国に「知って欲しい」「参考にして欲しい」と望んでおり、その役割を担っています。事務局の私もまた「デキる人」同士が出会える場、時間の共有をスムーズに出来るように後方支援するという役割分担をしているに過ぎません。
========
夏川が言うところの「デキる人」とは、完成された人と言うことではなく、各々の人生のテーマに気負わず、楽しく、学び・取り組む人ということです。
========
みなさんと一緒に楽しいサークルにしたいと思っています。

夏川の著書『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり』の194ページに世の中で"一番トクをする"生き方とは?という見出しがあります。私自身「得」を得ようとしても「得」を得られず、得るのはストレスばかりだった頃を思い出します。今は「ギブアンドギブ」。損して、損して、損して、得にならないかもだけど楽しかったからいいか、それだけで心が得したかと思うと不思議と「徳」がたまり、結果「得」になっています。知らず知らずのうちに、お金も、心も「トク」になっています。きっとそんな体験をもっている方は全国にたくさんいらっしゃいますよね。

みなさんと一緒に全国の「"トクをする"生き方」を探し、知り、学びたいと思います。ぜひご参加下さい。

事務局長 : 北村 健
1971,01,01, Fri 00:00
「賢者の会」の情報 】 comments (x)